일본등산정보 사이트 길잡이

韓国人向け日本登山情報サイト 日本語版日韓登山交流のみちしるべ

길잡이

韓国人向け日本登山情報サイト 日本語版日韓登山交流のみちしるべ

koreanKorean Site

Pick up

山岳保険(共済)、ようやく受け皿ができました

ずいぶん前に壁にぶつかったのですが、山での遭難において、救助費用と保険加入に関わる課題があります。 韓国からの登山者には日本で遭難したときに救助費用がかかるとは思っていない人もいます。 その一方で、受入れ側は韓国人が入れる保険がないことを知らないまま、「万一に備えて山岳保険に入りましょう」と呼びかけている、という状況が続いています。 キルチャビHPを見た韓国からの問合せのなかでも、山岳保険は定番になって久しいです。 また、日本登山ツアーの実績のある韓国の旅行会社やガイドは、以前から山岳保険に入りたいという声を上げていました。 とはいえ、保険には素人ですし、調べるかぎり上高地以外には受け皿がなかったので、もどかしさだけがつのっていたのですが、一昨年、遭対協(山岳遭難防止対策協会)関係者から「やまきふ共済」代表の井関さんを紹介されたことから、状況が動き始めました。 井関さんは前向きにしっかり耳を傾けてくださり、実務上の細かなハードルを一つ一つ越えて、まずは3泊4日までの旅行会社の登山のみを対象とした救助費用共済ができました。 ようやく実現した受け皿です。 今後、加入者の日本登山についての理解、あるいは手続きや遭難時の対応など、実績を重ねつつ様子を見ながら、旅行会社だけでなく個人の登山者の加入につなげていきたいと考えています。 キルチャビに問合せてくるのは、ほとんどが個人の登山者で、彼らこそ事前にしっかりと調べて計画を立てているように感じています。 地図、コースガイドなどの情報や、保険を欲しがっています。 私たちにできることはやっていきたいですし、あちこちで道が開けることを願っています。 (内野慎一 2016年7月21日投稿 2017年8月25日加筆)

「岳人」2016年6月号は韓国の山特集

「岳人」6月号で韓国の山特集が組まれました。 よろしければご一読いただけますか。 企画段階で編集部の方にお会いし、「詳しくリアルな情報をできるだけ掲載したい。山行ガイドをたくさん載せたい。そして、韓国登山への垣根を少しでも低くしたい」という熱意と、それを裏付ける予定ページのボリュームに動かされました。 キルチャビとして、情報提供から始まりできるかぎりのことをやらせていただきました。協力者に色々教えていただいたり、写真提供など現地の方のお力も貸していただいています。 編集部の方は超人的なスケジュールで取材に行かれ、あっちの山、こっちの山、そして山の麓から、さまざまな情報や話題を拾って来られました。 私たちは「智異山(チリサン)登山ガイド」、 「韓国登山の道しるべ  山歩き編」(入山規制など日本との違いあれこれ)、 「語学編」(ハングル読み方講座)を書かせていただきました。 「なるほど、彼らは普段こういう山登りをしているのか」と、 日本に来る韓国人と重ね合わせるのにもお役立ていただけると嬉しいです。 韓国から海外向け発信の充実度は? 今回あらためて最新の情報を調べ直しましたし、掘り下げました。 ネットから情報収集するにあたって、日本語での情報が少ないため、普段は妻に任せっきりの韓国語初級者の私ですが、韓国語サイトのハングルを読んだり、機械翻訳の断片から推測しながらの作業で、なかなか大変でした。 ちょうど執筆中に国立公園が新しく増えましたが、サイトの内容も韓国語ページはすぐ最新情報に置き換えられているのですが、外国語サイトはタイムラグがあって古いままだったりしました。 かえりみて日本の山の情報がはたして充分だろうか、と。 必要な情報を手に入れてもらえるように、まだまだやることがあるのではないかと決意を新たにしました。 (内野慎一 2016年5月21日 2017年8月25日改訂)

その行動の背景がわかる韓国のトゥンサンと日本の登山の違い

韓国でも登山は人気があり、日頃から山に親しんでいます。しかし、同じ登山とはいっても違いがあります。 日本で登山するには「郷に入りては郷に従え」ですが、登山の常識の違いを伝えることが大切です。 キルチャビ韓国語サイトに 등산과 토잔(とざん)의 차이를 확인하자! (トゥンサン(登山の韓国語読み)と登山の違いを確認しよう!)というページを掲載しています。 元々は、2014年に長野県遭対協に提案しご協力のもとリーフレットとなった比較表で、その後「長野県 登山を安全に楽しむためのガイドライン 韓国語版」(2017年)にも掲載されていますので、ご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 ここでは日韓対訳にして、その内容をお知らせするとともに、ご意見をいただき手直ししながら、引き続き呼びかけていきたいと考えています。 韓国と日本の山岳環境や登山のルール、マナーには大きな違いがあります。 日本の山岳環境やルール、マナーを十分に理解いただき、安全に登山をお楽しみください。 한국과 일본의 산악 환경이나 등산 규칙, 매너에는 큰 차이가 있습니다. 일본의 산악 환경이나 ...

日韓 登山のブログの紹介

韓国と日本の登山ブログを紹介します。 日本の山を愛する韓国人、韓国の山を楽しむ日本人、それぞれの目線で互いの山を見ると、どんな発見があるのでしょうか。

Photo Gallery

TOP